斜面防災設計slope-disaster prevention method

急峻な地形が多い我が国では、近年増大する地震や集中豪雨等に伴う、
落石や斜面崩壊等による災害が多く発生しています。
当社では、こうした災害から安心、安全な暮らしを守るために、
現場状況に応じた適切な斜面防災対策をご提案します。

業務内容

落石対策工設計

斜面上の不安定岩塊の調査および、安定度評価を行い、保全対象への被害を防止するために、
適切な落石対策工法の選定および、設計を行います。
業務内容
落石調査 調査結果の整理、安定度評価
落石対策工法の選定、比較検討 落石対策工法の設計
対策工法例
落石防護柵(高エネルギータイプ含む)
ポケット式落石防護網(高エネルギータイプ含む)
ワイヤロープ掛工 巨大岩塊固定工 ロープ伏せ工 etc

のり面対策工設計

崩壊が懸念される斜面や災害等で被災した斜面において、斜面の崩壊や被害の拡大を防止するために、
適切な斜面対策工法を選定および、設計を行います。
業務内容
斜面の安定計算 のり面対策工法の選定、比較検討
のり面対策工法の設計
対策工法例
モルタル吹付工 吹付法枠工
地山補強土工(鉄筋挿入工) グラウンドアンカー工 etc

急傾斜地崩壊対策工設計

降雨等による土砂災害が懸念される急傾斜地において、保全対象への被害を防止するために、適切な対策工法の選定、崩壊土砂の衝撃力を考慮した安定計算による対策工法の設計を行います。

業務内容
対策工法の選定 対策工法の設置位置の検討
崩壊土砂量、作用衝撃力の算定
崩壊土砂衝撃力を考慮した対策工法の設計
対策工法例
重力式待受工 張コン式待受工 崩壊土砂防護柵工 etc

業務実績

落石対策工設計

  • 2018年度
    6件
  • 2017年度
    3件
  • 2016年度
    2件
  • 2015年度
    1件
  • 2014年度
    3件

のり面対策工設計

  • 2018年度
    5件
  • 2017年度
    2件
  • 2016年度
    1件
  • 2015年度
    2件
  • 2014年度
    0件

急傾斜地崩壊対策工設計

  • 2018年度
    1件
  • 2017年度
    2件
  • 2016年度
    0件
  • 2015年度
    1件
  • 2014年度
    1件

トップへ戻る